日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(7)
元気系(242)
恋愛系(1)
ペット系(1)
闘病系(1)
前のほう...
葛藤
もう諦め...
咳咳咳げ...
そしてま...
また新し...
祈り
全くどう...
今の自分...
今日の日...
背中を向...
大将快方...
ナビのな...
責任の重...
また午前...
大将ダウ...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 まんまるどろっぷす「灯火は消さずに」
真結♯
真結♯とりあえず系元気系恋愛系ペット系闘病系RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆46才 1972(昭和47)年5月10日(牡牛座) A型 小山近辺在住 日曜休み 家族と同居 独身 ◆離婚×1 ◆子供1人 車有り作家QRコード
作家QR
 コード 
奏でつまびく音の波間 たおやかに
 
2018年10月
 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

→最初の日記
→全部で965日記

灯火は消さずに
うまく書けるとはとうてい思えないけれど 何だかとてもとてもうまく言えそうにない想いを、書き留めておきたくなって



あえてこの日記では、みゆ、として



好きになるのは理屈ではないのは事実でも



アノヒトの言う勘違い、であることも事実でも



みゆにとっては理屈なしにとか勘違いとか、ではなかったように思う



アノヒトは自分という人間が嫌いで



人間という人間が嫌いで



人付き合いが下手で



だから平気で嘘も吐けるし他人も自分すらも傷付けて傷付くのも平気なんだと自負する



生きることに懸命になれなくて



常に死にたいという願望が渦巻くと言う



みゆからしたら、どうしても、どう考えても、それとは真逆に感じられてしまう


アノヒトは誰よりも生きることに貪欲で



誰よりも自分含め人間が大好きで



誰よりも真っ直ぐで、暖かい心を持っていて



文章からすらそれがようように伝わって



会って実際話をしてみた時には更にそれが鮮明化して



みゆ自身、人を見る目はそれほど過剰すぎるほどには信頼できるものは持ち合わせていないかもしれないけれども



会って話をするという行為で多少の相手像は垣間見えてくるから



はっきりいってしまえば、何故そこまで自分を追い込み悪い悪いと思いこむのか理由が見当たらないのだ



それをアノヒトは勘違いだと言うのだろうが



みゆにしてみたらあれが真実でなくて何であるか?て感じ



そこには悔しいけど幾つものスレ違いが生じてしまう


メールで直接、会えますか?と聞いて欲しかったけれど、あえて日記で伝えてきたのに対して、あまり真剣には答えなかったことは今も後悔してる



アノヒトの普通が、みゆには理解できていなかった



まさかそれで終わりになるとも考えてもいなかった



また、チャンスがきたならいつでも会えると、会いにきてくれると、気持ちはきっとみゆにずっと向いていてくれるんだと たとえ他に救いたいひとがいるとしても みゆへの気持ちはきっと変わらないと…信じていたというより、傲慢でしかなかった



アノヒトの目には、わがままで傲慢で自分勝手で僕のことはどうでもいいんだろうと映ってしまったんじゃないかなと…



真剣さを、深く求めるひとだから



寂しがりやで、誰よりも暖かい分、誰よりも孤独を傷む、そんなひとだから



みゆは多分 他の誰よりもアノヒトを傷付けてしまったんだと思う



再度チャンスは巡ったのに、またみゆは会わないと告げてしまったことも、心の底から後悔している



アノヒトは…メールなど文字にするのは得意だけれども、大切なことは直接伝えなきゃと思うひとだと思うから…その行為を多分みゆは何回となく無下にしてしまったんだなって 今更、今更、泣いて泣いて悔やんでいる



こういうことを書くこと自体何の救いにもならないし、届きはしないこともわかっているけれど



でも書かずにはいられなくなった…きちんと自分の気持ち整理して、きちんとあらためてアノヒトに向き合いたくなったから



叶わない恋だけれど…でもアノヒトの綴る文字で、アノヒトの温もりで、自らが強くなれたこともまた、事実で



みゆにとって、アノヒトの存在は救世主メシア的な
↑こうまで書くと多分ふざけんじゃねえと罵倒されてしまうと思うけれど











多分これからも



こうして想いはせながら毎日が過ぎていくんだろうな



間違い探しじゃなくて



単にみゆはアノヒトそのものに憧れていて、好きなだけ…



二度ともうアノヒトからメールもこないと思うと、とても辛いけれど



自分がアノヒトにしてしまったことを思えば、当然の結果だと重く受け止めなくては



そしてでも今もこれからも



みゆは想い続けていく



それがみゆの真実でしかないから



アノヒトが自分のことをどう思おうが、みゆのことをどう思おうが関係なく…



紡ぎ出す言葉は自分の為であって 他人の為ではない と言うけれど



でもみゆは確かに…貴方が発する言葉に突き動かされ、惹かれ、自分らしく生きることの意味を見いだしたんだ



貴方がどう考えようと関係なく、みゆ自身が貴方というひとに惹かれた



ひとを好きになるって、つまりはこういうこと なんじゃないかな…



好きになるのに勘違いもなにもないよ



自分が好きになったひとから、あなたは勘違いしてますよ、わたしはあなたのために言ったりしたりしていませんよ ともし言われたらどうかな…悲しいし、寂しくなる そうじゃないだろうか



まあそもそも恋愛自体はお互いの勘違いから成り立つものかもしれないけど…













…貴方の言葉には命がある


みゆはその命をとても愛しい そう 思う
 
write: 小山近辺元気系日記■■2012.2.29■■
日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています